いちから作ったわらび餅

素材にこだわったら、
畑作りから
始まりました。

いちから作ったわらび餅

国産の良質なわらび粉

お客様の食に関する知識が
美味しいだけでなく、
安心、安全にまで深く及んでいる。

しかし、国産の良質なわらび粉は
入手困難な状態。

ならば、
いちから
作ってしまおう。

純国産のわらび粉を作るために南アルプスの麓に約3000坪の畑を借りました

いざ、わらび畑を
つくろう。

純国産のわらび粉を作るために
南アルプスの麓に
約3000坪の畑を借りました。

開墾、野焼き、根の移植、
夏場の管理、
先人に教えをいただき
自分たちの手で
「いち」から創った畑でわらびは
無事に育ってくれました。

昔ながらの製法でわらび粉をいちから作りたい

自分たちで作るからには
昔ながらの製法で
わらび粉を
いちから作りたい。

冬の寒さの中で、
いよいよ根の収穫です。

収穫した根を
清流で洗います。

根を叩いて潰して、
ねばりが出るまで叩き続けます。

根を入れた桶に水を張り、
澱粉と繊維を分けます。

畑で作ったわらび粉。甜菜から作った甜菜糖。天然素材にこだわって原材料を選びました。

畑で作ったわらび粉。
甜菜から作った甜菜糖。
天然素材にこだわって
原材料を選びました。

職人技が光ります。

職人技が光ります。

わらび餅は
気温、湿度などの条件で
窯の温度、練り時間が異なります。
経験を積んだ職人こそが
おいしいわらび餅を
作ることができるのです。

職人技が光ります。

最後の仕上げ
きな粉にも
こだわりが
詰まっています。

約100種の国産大豆から
厳選した3種の大豆をブレンド、
雑味の原因となる皮をむき、
じっくり時間をかけて
深煎りにしました。

こだわりが詰まった
一品です。

貴重な本わらび粉を100%使った
贅沢なわらび餅

純国産わらび餅 いち
純国産わらび餅 いち